忍者ブログ

2015-09-19(Sat)

季刊エス51号から森薫の項紹介/ハルタ28号表紙を森薫が担当

「季刊エス」通算51号の特集『コスチュームのえがきかた』の中で
『乙嫁語り』が1ページ使って紹介され、短いながら森薫インタビューが掲載されています。


季刊S(エス) 2015年 10 月号
B013GW8YO2




季刊エス 特設サイト





インタビューの問いは3つで、いずれも特集に沿った衣装に関するものですが、
3つ目の問いで
この夏に取材旅行をされたそうですが、(以下略)

とあり、既に夏の取材旅行は(少なくとも1回は)終了している模様。
(少なくとも1回は)と書いたのは、訪問先として挙げられているのが
モスクワ2箇所とサンクトペテルブルク1箇所で、
当初のハルタ巻末コメントにあった中央アジアの国が見当たらないため。
しかし森さんが短期間に何度も取材に行ける時間は無いでしょうし、
中央アジアに関しては今回は見送りですかね。
「中央アジア+日本」対話 10周年記念イメージキャラクターを描いた縁もありますし、
ぜひ行きたいところでしょうけど。

どんな所に立ち寄ったのかはぜひ本誌をお読みください。








「ハルタ」は年10回刊で1月9月はお休み。
そして来月には28号が発売になりますが、その表紙を森薫先生が担当するとのこと。
”艶やかな「秋景色」”とのことで、どんなイラストか楽しみです。


ハルタ 2015-OCTOBER volume 28


ハルタ 2015-OCTOBER volume 28 (ビームコミックス)
森 薫 九井 諒子 大武 政夫 樫木 祐人 犬童 千絵 他
4047307866



ハルタは前身の「Fellows!」から数えて10月で丸7年になりますが、
森さんが表紙を描くのは初。
(表紙イラストからイメージを膨らませる「カバーストーリー」はFellows!4号で担当)








恒例となっている秋の徳島マチアソビへのハルタ関連イベント、
今年は7月の時点で投稿作品の持ち込み受付は発表されていましたが、
それに加えて作家陣のサイン会も発表されました。


マチアソビ15『ハルタ』合同サイン会決定!


今年は入江亜季先生、犬童千絵先生、高橋拡那先生、佐々大河先生の4人。
詳細はリンク先をどうぞ。
そして去年はサイン会以外にも森さんのラフスケッチ展示が凄かったのですが、
今年はそういう展示企画か何かがあるかどうか。


森薫サイン会inマチアソビ13参加記&リンク集


乱と灰色の世界 7巻 (ビームコミックス)
入江 亜季
4047305820


碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 1 (ビームコミックス)
犬童 千絵
4047306177


レイチェル創々 (ビームコミックス)
高橋 拡那
4047308307


ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)
佐々 大河
4047305138



PR

2015-08-30(Sun)

パリヤの不安…『乙嫁語り』第五十話

ハルタ27号より。


ハルタ 2015-AUGUST volume 27 (ビームコミックス)
森 薫 福島 聡 九井 諒子 八十八 良 大武 政夫 佐野 菜見 樫木 祐人 他
4047306835



第二十三話(通算第五十話)「最悪の想像」。



過去に何度も縁談がご破算になってきたパリヤは今回のウマルとの件も不安を抱え、
悪夢を見てしまう夜も。
そんな中、今日は村の水路の掃除を女性と子供だけで行なうことに。
変な夢を見た後でもあり、男性陣と別行程なことにホッとするパリヤは一転元気になり、
まわりが驚くほどの作業量をこなします。
しかし、そのやる気が空回りする事態になり、
さらにその様子をウマルが見ていて……



最終ページ柱の
「片方の車輪だけ、もの凄い勢いで回ってる荷車みたいですね、パリヤとウマルの結婚模様は……」
というアオリ文がとても的確な現状。
まぁ読者視点からすればウマルの今までの反応とあわせて
今回の件を好意的・否定的のどちらで見ているかおのずと判断できますが。
とりあえずウマルくん、早くパリヤさんに助け舟だしてあげて欲しいなぁ。







今号は22ページ。
単行本用ストックは28+24+8+24+24+24+22=計154ページ。
既報のとおり11月14日に単行本第8巻発売予定。



一昨年「ゲッサン」と「ハルタ」の作家陣がGペンを生産している
ゼブラの工場を合同で見学した件はこちらの記事でもお伝えしましたが、
先日からゼブラのサイトに森さんと入江亜季さんのレポートが掲載されています。





乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430



2015-08-07(Fri)

森薫『乙嫁語り』第8巻11月14日発売予定!

(10月29日追記 1ヶ月延期され12月14日発売予定になりました



乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430




先月のハルタ掲載最新話記事の時、
数字だけ書いてあえて詳しく触れなかった件があるのですが、
それは単行本用ストックが132ページになった事。
つまり、月刊連載時の標準的なページ数の24ページがあと2回あれば
単行本発売のだいたいの目安・180ページになります。
そしてハルタは1月&9月はお休みなので、8月&10月発売号に上記以上のページ数が載れば
最短11月、単行本化作業を考慮しても年内12月に出る可能性あるのかなー、と。
しかし『乙嫁語り』の単行本は第5巻以降1月・1月・2月と年明けかその翌月というのが続いていて、
森さんが近日ロシア&中央アジア旅行に行く件もあり(注1)、
何となく第8巻は年明けかなぁと思っていました。



ところが。


エンターブレインの発売予定表










ebの予定表に『乙嫁語り』第8巻11月14日発売予定が出ました!
現状考えうる最短距離でした。正直油断してた(汗
ただ、あくまでも「予定」なので、延期等の可能性もあります。








元々可能性はほぼありませんでしたが、正式に「早くても11月」と告知されたことで
10月のマチアソビで森さんが「新刊を引っさげて」のサイン会はほぼ無くなりました。
ただ今までも「近日の新刊の有無」にかかわらずサイン会は行なわれてるので、
ハルタ作家による何らかのイベントは期待したいところ。
(今のところハルタ編集部による持ち込み受付イベントは告知されています)



【メモ】
『乙嫁語り』は2009年の第1巻発売以来これまで1年1冊ペースでしたが、第8巻は初めて同一年2冊目に。ちなみに2012年には『森薫拾遺集』、2014年には『シャーリー』第2巻が発売され、他作品含めると1年2冊発売はちょこちょこあります。



(注1)
単に公式アカウント等が何も触れてないのでまだ旅行出発してないと想像してますが、
公にしてないだけで既に旅程を終えてる可能性もあります。



シャーリー 2巻 (ビームコミックス)
森薫
4047299170


2015-07-19(Sun)

アミルとカルルクの乗馬デート…『乙嫁語り』第四十九話

ハルタ26号より。


ハルタ 2015-JULY volume 26 (ビームコミックス)
森 薫 大武 政夫 佐野 菜見 九井 諒子 近藤 聡乃 宮田 紘次 他
4047306282








パリヤさんが
「もう……私の章なのに、イチャイチャし過ぎですよ!」
と怒りそうなくらい?

いきなり始まったアミルとカルルクの乗馬デート。
いや、実際には先日の騒動で世話が間に合わず運動不足になりそうな馬のために
遠駆けにきているのですが、やはりそこは2人きり。
「競争して勝ったほうが何かひとつ言うことを聞かせられる!」などとはしゃいでます。


その一方、
仲睦まじい2人を眺めながら
(結婚すると私もあんな風に……?)と思い悩むパリヤ。
まぁキャッキャウフフはどんどん見習うべきですが、
夜中に物音出すのは真似しないようにしましょう。



ところで。
12ページ目にとある鳥が登場しますが、この鳥がもし想像通りなら
やはり近々起こることを示唆しているんですかね?
まだ先の話だと思いますが楽しみです。








今号は24ページ。
単行本用ストックは28+24+8+24+24+24=計132ページ。



乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430





2015-07-14(Tue)

漫画誌ハルタ、秋のマチアソビ15に参加予定

秋の徳島マチ★アソビには2010年(当時はFellows!)から毎回参加しているハルタ編集部。
ただ実際に参加するかどうかが判明するのはいつも直前で、
大体は約1ヶ月前に東京のトークライブハウスで行なわれる前夜祭までに判明しますが、
遅い時には2週間前に南海ブックスのサイトで、なんて時も。



そして今年もハルタ編集部は何らかの形で参加予定の模様。







ハルタ編集部が9月から1年掛けて各地を訪れ
漫画の持ち込みを受け付ける「出張編集部」を開催するらしく、
その中で10月11日(日)(マチアソビ15メイン3日間の2日目)11時~17時に
徳島駅前ポッポ街ハルタブースで持ち込み受付とのこと。


ということでハルタは今年の秋マチアソビも参加予定。
ただ現状は持ち込み受付だけなので例年のようなサイン会等があるかは不明。
もしサイン会があるとしても上記出張編集部が2日目丸1日受付してるので
サイン会を初日&2日目、もしくは2日目&3日目といった開催は難しいかも。
編集氏が2人以上来徳すればこの限りではありませんが。



森薫サイン会inマチアソビ13参加記&リンク集
森薫サイン会inフランス2014リンク集
森薫サイン会in本のがんこ堂(滋賀)参加記&関連リンク集
「マチ★アソビvol.9」森薫サイン会参加記&リンク集
「マチ★アソビvol.7」森薫サイン会参加記&リンク集



乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430



A Bride's Story, Vol. 6
Kaoru Mori
0316336106



2015-06-16(Tue)

パリヤとウマルの再会…『乙嫁語り』第四十八話/森薫、ロシアへ

ハルタ25号より。


ハルタ 2015-JUNE volume 25 (ビームコミックス)
長崎 ライチ 九井 諒子 大武 政夫 宇島 葉 川田 大智 森 薫 ほか
4047305804



第二十一話(通算第四十八話)「ウマルが来た」。






カルルクは馬の世話、ユスフは壊れた家の修理、パリヤの父は日干しレンガ作り、と
皆それぞれ村の復旧作業にいそしむ最中、それを手伝う為にウマルとその父が来訪。
どの作業を手伝えるか聞かれたウマルはいくつか答えますが、その中に意外な特技が。
一方、ウマルの来訪を伝え聞いたパリヤは一瞬で顔が真っ赤に。
しかし前回取り乱して突き飛ばしたりしたのもあって会うのを躊躇しますが、
まわりの女性陣の応援や化粧支援を得てついに再会しますが……






村への襲撃→パリヤの家が破損しエイホン家に居候という流れもそうでしたが、
今回明らかになったウマルの特技も現在のような村の復興事業時には重宝しますし、
上手く話がまわってるなぁ。

それにしても化粧後のパリヤさん、キラキラし過ぎw
おもわず
「♪今のキミは ピカピカに光って~」という歌詞が口に。
↑このフレーズをメロディーつけて歌える人はオジサ(ry







今号は24ページ。
単行本用ストックは28+24+8+24+24=計108ページ。


そして巻末コメント。
中央アジア旅行の前に、資料探しでモスクワにも行けることになりました。
最近いろいろと機会に恵まれています。

夏の中央アジア旅行についてはハルタ22号巻末コメントで触れていましたが、
その前にモスクワにも行くとのこと。
あーこれは資料探しもですがモスクワ行き自体がいい経験になりますね。
ただ、『乙嫁語り』における今後のロシアの関わり方がどうなるか、も気になるところですが。




乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430



2015-05-24(Sun)

パリヤ、刺繍に奮闘す…『乙嫁語り』第四十七話

ハルタ24号より。


ハルタ 2015-MAY volume 24 (ビームコミックス)
大武 政夫 九井 諒子 佐野 菜見 高田 築 西 公平 森 薫 他
4047305111



第二十話(通算第四十七話)「櫛入れ」。





嫁入り用に用意していた刺繍済みの布を先日の争乱で失ったパリヤ。
しかしエイホン家からティケレ用に用意していた布を「まだ幼いし先のことだから」と譲られ、
また新たに作り始めることに。
(まずは簡単なものから……)と小さな櫛入れから始めますが、
やはり苦手な作業なので何度も挫けそうに。
しかし心の中であのお見合い相手・ウマル君を思い浮かべては何度も何度も頑張って……



今までこの辺の作業が苦手だったのは、
具体的に思い浮かべるお相手が居なかった、というのもあるんでしょうね。
しかし普通は刺繍布の用意に3~4年かかるとなれば
いちいち相手が見つかってから、という訳にはいきませんわな。
とはいえ、ようやく一定のレベルで仕上げることが出来るようになったパリヤさん、
数の問題はある程度時間が解決してくれるでしょうし、
次はお互いの気持ちが通じ合うかどうか、ですね。
今回は未登場のウマル君、次はいいところ見せてくれるかな?








今月は24ページ。
単行本用ストックは28+24+8+24=計84ページ。



「 満員御礼『漫画編集者』(フィルムアート社)発売記念 漫画編集者は何をつくりだしているのか?」
5/28に「ハルタ」編集長・大場渉氏が参加するトークイベントがあるようです。
残念ながらイベントを知った時には定員に達していました。
まぁ仮に満了前に気付いていても距離的に参加難しかったですけども。



乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430



2015-05-02(Sat)

コミックビーム奥村・岩井両氏のトークイベントが5/23に開催

私事ながら当ブログは2004年4月に開設したので(2008年に移転)、
通算すると先月で11年が経過しました。
なので2006年11月に早稲田大学で行なわれた奥村勝彦&岩井好典講演会も
当時記事にしたっけなぁ、と懐かしい気分に浸りつつ。


奥村勝彦・岩井好典 - 早稲田大学 人物研究会 公式サイト



長く続いた奥村編集長・岩井副編集長体制が2年前に岩井編集長・奥村編集総長になった
漫画誌コミックビームが2015年12月号(11月12日発売予定)で創刊20周年になります。
それを記念して5月23日(土)に阿佐ヶ谷ロフトでトークショーが行なわれるとのこと。



月刊コミックビーム創刊二十周年イヤー 記念イベント コミックビーム・ナイト in阿佐ヶ谷ロフトA



チケット発売中。
両氏のトークだけでも気になるし、他の漫画家・関係者枠に誰が登場するのかにも注目。
昔話がメインかと思いますが、今なお現在進行形のKADOKAWA体制への移行について言及…は
さすがに無いかなぁ。
それよりも個人的には、両氏が20年を振り返る際にどの辺に触れるのか、
そして「その辺」の関係者の登場があるのか、が気になるところ。



岩井編集長は最近こんなインタビューに登場しています。


「編集者はラリーで言うナビゲーターで、命を預ける存在、簡単に変えないで欲しい。」編集長の部屋(8)前編:コミックビーム 岩井好典編集長
中編以降は前編のリンクからどうぞ。



当ブログ2009年にはこんな記事も


フリーペーパー「dictionary」126号に週チャン編集長&ビーム副編集長対談



月刊コミックビーム 2015年 5月号 [雑誌]
B00UV6Y0XQ



2015-04-16(Thu)

アミルの兄・アゼルの処遇は…『乙嫁語り』第四十六話

ハルタ23号より。


ハルタ 2015-APRIL volume 23 (ビームコミックス)
入江 亜季 九井 諒子 樫木 祐人 西公平 佐々 大河 室井 大資 他
4047303690




第十九話(通算第四十六話)「北の平野へ」。


パリヤが刺繍修行をしているのと同じ時期だと思われる村では、
バダンとハルガル達から奪った武器を改修し、今後のロシアに対する備えにする動きが。
そんな中、村の長たちはアゼルらの現状についても話し合っていた。


「命は助ける。家畜も保障しよう。だが許すわけにはいかん」


あれだけ大きい騒動でしたし村人にも死傷者が出たと思われますが、
アゼルらが最終的にはアミルやカルルクを守る側に立っていたことも考慮されたのか、
命まで取られることは避けられたようです。
しかし心情的に許し難いのも確かで、結論としては
ロシアが攻めてくる可能性のある北の平野に行くように、となった模様。
「有事の場合の時間稼ぎ」
「体よく国境兵にされた」
双方に思惑はありますが、今はただ耐えるしかないアゼルは……



なんとか命は助けられ、家畜を持つことも許されたアゼル達ですが、
暮らすように言われたのはロシアからの侵略の可能性がある危険地帯。
今回の死亡フラグは回避しましたがまた新たなフラグを抱え込んでしまった訳で、
さてどうなるか。



ということで今月は8ページ。
初読時は「えっ!?」と声が出てしまいましたが、よく見ると1ページタイトルの上に
「8頁ショート・エピソード」と記述あったんですね。
巻末コメントを見ても特に体調云々が理由ではないようなので、
次回以降に大増ページの回を期待しておきます。
あと、夏の取材旅行の兼ね合いもあるでしょうけど。


単行本用ストックは28+24+8=計60ページ。


神楽坂かもめブックスで「ハルタ」の原画展開催


乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
森薫
4047302430



2015-04-13(Mon)

神楽坂かもめブックスで「ハルタ」の原画展開催

神楽坂の「かもめブックス」は、
校正・校閲を専門に行う鷗来堂が2014年11月にオープンした書店。
校正会社がなぜ書店を運営するに至ったかは同店サイトのABOUTや
下記の記事を参照。


本だけじゃない、神楽坂に誕生した書店「かもめブックス」の魅力に迫った(ITmedia)
校正・校閲の鷗来堂が書店「かもめブックス」をオープン! 「人と人が出会える書店にしたい」(ダ・ヴィンチニュース)


いま読み返すとITmediaの記事には『乙嫁語り』の写真が載ってますね。




そんなかもめブックスで、4月15日から26日まで漫画誌ハルタの原画展が行なわれるとのこと。

春ハルタ原画展

同誌で活躍する18名の作家の原画を展示。
さらに『乱と灰色の世界』関連のコラボグッズプレゼントやコラボグッズやコラボメニューも。
詳しくは上記ページを。


ハルタ 2015-APRIL volume 23 (ビームコミックス)
入江 亜季 九井 諒子 樫木 祐人 西公平 佐々 大河 室井 大資 他
4047303690


乱と灰色の世界 6巻 (ビームコミックス)
入江亜季
4047295760


カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

プロフィール

HN:
水鵬(すいほう)
性別:
男性
自己紹介:

http://twitter.com/suihou


-----



04.4.21~07.12.31まで
旧ブログ(ちゃぶろ)にて運営。
08.1.1~から
現行の忍者ブログにて運営。


何かありましたら
odajima_iinchoあっとまーく
yahoo.co.jp まで。




備忘録&オススメ。

特選
乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)
乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)



2/1
マグダラで眠れ 2 (角川コミックス・エース 456-2)
マグダラで眠れ 2 (角川コミックス・エース 456-2)

2/7
ミニスカ宇宙海賊11 (朝日ノベルズ)
ミニスカ宇宙海賊11 (朝日ノベルズ)

2/8
マグダラで眠れ (5) (電撃文庫)
マグダラで眠れ (5) (電撃文庫)

王手桂香取り! (電撃文庫)
王手桂香取り!  (電撃文庫)

2/10
このお姉さんはフィクションです!?(5) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
このお姉さんはフィクションです!?(5) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

2/14
ハルタ 2014-FEBRUARY volume 11 (ビームコミックス)
ハルタ 2014-FEBRUARY volume 11 (ビームコミックス)

事件記者トトコ! 2巻 (ビームコミックス)
事件記者トトコ! 2巻 (ビームコミックス)

翠星のガルガンティア 水端のベローズ(1) (ファミ通クリアコミックス)
翠星のガルガンティア 水端のベローズ(1) (ファミ通クリアコミックス)

2/17
せっかち伯爵と時間どろぼう(1) (少年マガジンコミックス)
せっかち伯爵と時間どろぼう(1) (少年マガジンコミックス)

2/18
覚の駒 1 (少年サンデーコミックス)
覚の駒 1 (少年サンデーコミックス)

2/20
喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)
喰う寝るふたり 住むふたり 3 (ゼノンコミックス)

2/21
ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンKC)
ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンKC)

オールラウンダー廻(13) (イブニングKC)
オールラウンダー廻(13) (イブニングKC)

2/24
遺言 最後の食卓
林葉 直子
4120045692


2/25
百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)

3/5
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)

3/12
ちろり 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
ちろり 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ひとりぼっちの地球侵略 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
ひとりぼっちの地球侵略 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

3/14
ハルタ2014‐MARCH(12) (ビームコミックス)
ハルタ2014‐MARCH(12) (ビームコミックス)

3/18
とある飛空士への誓約 5 (ガガガ文庫)
とある飛空士への誓約 5 (ガガガ文庫)

3/19
王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ 6 (ヤングジャンプコミックス)
王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ 6 (ヤングジャンプコミックス)

天牌(72) (ニチブン・コミックス)
天牌(72) (ニチブン・コミックス)

3/20
パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)
パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)

コンシェルジュプラチナム 8 (ゼノンコミックス)
コンシェルジュプラチナム 8 (ゼノンコミックス)

クッキングパパ(127) (モーニングKC)
クッキングパパ(127) (モーニングKC)

3/26
僕らはみんな河合荘 5巻 (ヤングキングコミックス)
僕らはみんな河合荘 5巻 (ヤングキングコミックス)

3/28
まかない君 2 (ジェッツコミックス)
まかない君 2 (ジェッツコミックス)

3/31
ログ・ホライズンTRPG リプレイ 宵闇の姫と冒険者
ログ・ホライズンTRPG リプレイ 宵闇の姫と冒険者

5/19
ブラック・ラグーン 10 (サンデーGXコミックス)
ブラック・ラグーン 10 (サンデーGXコミックス)





バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ